• 講演1

    「呼吸器臨床を変えた
     医療技術」

    (地独)東京都健康長寿医療センター
    呼吸器内科部長

    山本寛氏

  • 講演2

    「産公連携による
     高精度な肺活量計の開発」

    チェスト株式会社
    技術部開発二課課長

    須田茂明氏

●地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)では、2017年度から、東京都の委託を受けて、「医療機器産業参入におけるものづくり系中小企業等に対する技術的支援事業」を行っています。この事業では、臨床・研究機関や製販企業のニーズと、中小製造業のシーズのマッチングを図るとともに、技術的なサポートを行っています。
また、この事業の一環として、新しい医療技術、及び医工連携開発事例に関するセミナーを開催しており、特にものづくり系中小企業の皆さまへ情報提供を行っております。

●今回のセミナーでは、がんの部位別死亡率で男性一位、女性二位を占め、特に、亡くなる人の89%が65歳以上の高齢者であるという肺がんについて第一線で携わっておられます、東京都健康長寿医療センター呼吸器内科部長の山本寛氏に、『呼吸器臨床を変えた医療技術』についてご講演いただきます。
また、医工連携開発事例といたしまして、研究効率を高めるために、公設試験場(秋田県産業技術センター)と共同し、産公連携により開発された『産公連携による⾼精度な肺活量計の開発』について、チェスト株式会社 須田茂明氏よりご講演いただきます。

セミナープログラム

14:00~14:04

主催者挨拶

(地独)東京都立産業技術研究センター 企画部 部長

小林 丈士

14:04~14:25

情報提供:「都産技研医工連携コーディネーターの紹介」

  • 放射線計測・応用、
    超音波診断装置設計・計測
    電気工学
    電機メーカー出身

    飯野 公則

  • 金属材料、複合材料、
    表面処理
    界面物性工学
    国立研究開発法人出身

    鈴木 孝和

  • 内視鏡設計製作、薬機法
    精密機械工学
    光学機器メーカー出身

    大野 国男

  • 歯科用機械器具、薬機法、
    安全性
    機械工学
    歯科医療機器メーカー出身

    本庄 裕行

  • 医療・福祉機器の電気的安全性、
    超短波、超音波、
    赤外線、紫外線
    電子工学
    公設試験研究機関出身

    岡野 宏

  • 内視鏡、医療用機械器具、
    品質管理
    機械工学
    光学機器メーカー出身

    山口 達也

  • 高周波治療機器、画像診断、
    産学連携事業
    電気工学
    光学機器メーカー出身

    五反田 正一

14:25~15:15

講演1:「呼吸器臨床を変えた医療技術」

1997年 東京大学医学部医学科を卒業。東京大学医学部附属病院、東京都老人医療センター、国立療養所東京病院、公立昭和病院で研鑽後、2001年6月から東京大学医学部附属病院老年病科、2011年12月から東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座老化制御学講師。2013年4月より東京都健康長寿医療センター呼吸器内科部長として現在に至る。資格は日本内科学会総合内科専門医、日本呼吸器学会呼吸器病専門医・指導医、日本老年医学会老年科専門医・指導医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医・指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医など。呼吸器領域は需要が多いにもかかわらず専門医が少なく多忙であり、感染などのリスクも大きいです。産業技術の現場からお力を頂けるようでしたら大変うれしいです。

(地独)東京都健康長寿医療センター 呼吸器内科部長

山本 寛氏

15:15~16:05

講演2:「産公連携による高精度な肺活量計の開発」

1993年 チェスト株式会社 チェスト技術研究所 入社・配属 東北大学名誉教授・瀧嶋任教授の元、肺機能測定装置の研究開発を開始。以降、総合肺機能検査装置、小型スパイロ、呼吸抵抗測定装置等、肺機能に特化した検査装置の開発に従事。
2003年 宮城県産業技術センターでの外観及び機構デザイン協力の下、小型スパイロHI-801が完成・販売開始。2004年 小型スパイロHI-801が「みやぎものづくり大賞」優秀賞受賞。
2009年 東北大学との産学連携にて、総合呼吸抵抗測定装置MostGraph-01が完成・販売開始。
2016年 秋田県産業技術センターとの産公連携により、超音波式フローセンサを用いた小型スパイロHI-301が完成・販売開始。
2021年 東北福祉大、東北大学、宮城県産業技術センターとの産学連携により、超音波式フローセンサの研究・開発に着手。

チェスト株式会社 技術部開発二課課長

須田 茂明氏

16:05~16:10

閉会挨拶

申込方法

申込フォームからこちらからお申し込みください。

対  象:どなたでも受講可能です
申込期限:2021年11月9日(火)15:00まで ※定員100名

お申込みいただいた方には開催日の前日までに受講用URLをお送りします。
Webフォームからのお申し込みができない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先(都産技研からの委託業者)
株式会社アイフィス 「都産技研医工連携セミナー」運営事務局
E-mail:ikorenkei@ifys.jp
TEL:03-6825-6177
受付時間 10:00~17:00(土・日・祝日を除く)